2012年9月 2日 (日)

8月のレッスン終了しました。

Img_7811

また、カレンダーが知らぬ間に新しい季節を知らせてくれていました。もう9月ですね。

残暑が厳しい毎日ですが、皆さんお変わりありませんか?

アッチィチィ~な8月のレッスンに参加して下さった皆様どうもありがとうございました。
あちらこちらで、夏のバカンスを楽しまれた皆様のお土産話で私もすっかりリフレッシュ。

特にインドのお話は、まだまだ沢山聞きたいほど興味深かったです。今まで私が飲んでいた紅茶は紅茶じゃなかったかも!!

上の写真は、息子に頂いたイタリア語の絵本。思わず手にとって眺めたくなる可愛らしさです。本の内容は、日本でも馴染み深い「三匹の子ぶた」や「醜いあひるの子」などなど。

私は、幼少時代さほど絵本を読んでもらわずに育ちました。

なので、「この本、昔よく読んでもらった~☆」という懐かし話を聞くと羨ましく感じます。その影響からか、息子がよちよち歩くようになった時から図書館通いを親子で楽しんでいます。

そして、どんな時にも息子が「読んで~」と持ってきたら何度でも読んであげようと決めています。普段は手抜きの子育てですが・・・それだけは自分のなかの決め事。(いたって普通の事であたりまえと言われちゃいそうですが・・・)

子どもは言葉の種類より、そこに広がる絵と音の流れを重要視するからか、息子はイタリア語であろうが、英語であろうが、かまわず手に取り読んで欲しいと持ってきます。

いつか、彼が本当に語学を理解してこの本を見て「懐かしい~!」と思える日がきたら素敵だなぁ~。

本当にありがとうございました。

さて、先月はメニューの写真をアップしていると思いこんでいたら「まだですけど・・・・」と優しく教えて下さる方があり(汗)すみませんでした。毎回遅れがちで申し訳ありませんが9月もアップしておりますので、またチェックしてみてくださいね~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

ポップだなぁ~♪

1月のレッスンも無事終了しました。

ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

この間「明けまして~☆」といってたのになぁ~。楽しい時はあっという間ですね。

11月・12月と肉食ぶりを披露するメニューだった為、1月は出汁まで、オール肉なしのヘルシーメニューでしたが、これが大人気。

手で一本一本伸ばして頂いたパスタも意外に簡単でパスタマシーンがなくてもでき、「お家で復習しやすい!!」って声も多くあがってました。

このピーチ、下の写真のような便利な専用の麺棒なんかも現地では売っています。

スパルタレッスンの為、使用しませんでしたが、いつでも手に取って見て下さいね。

Img_7240 私が働いていたグロセット県にあるレストランでは、クルトンのようなパン粉にニンニクやアンチョビで味をつけたものを麵にからませて提供していました。

Img_7118 こんな感じに細かいパン粉にからませる家庭も多く、味は唐辛子を効かせたものなど家庭によって微妙に味が違ったりします。

でも冬場はやっぱりジビエの煮込みソースで食べるほうが、私の好み。はい、やっぱり肉食です(笑)

そんな私が最近しげしげ眺めている本が

Img_7207

「CAKE POPS」 平凡な主婦が思いつきで始めたブログで紹介したのが脚光を浴び、50万部を超えてニューヨークタイムズでも話題になた本。

日本語版ですが、忠実に訳されているのかそのまま作るには・・・?なグラムだったりするのですが、とにかくカワイイ。

見ているだけで癒されワクワクします。

息子の絵本としても使えます(笑)

こちらも手に取っていただけるよう、置いておきますのでまたチェックしてみてね♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

姫路っ子

豆好きさんには、残念なお知らせ。

6月メニューのお魚のソースがトウモロコシのソースに変更です。

Img_6229

「空豆実は、苦手だったんだ!」って方には朗報かな(笑)でも、空豆のもぁ~ッと感が少ないハーブが効いた美味しいソースでしたが、これから旬になるトウモロコシの方が復習しやすいかなぁ~!と思いきって変更しちゃいました。

話は、全く変わりますが・・・どうにか「本はかじる物ではない」ってことが解ってきた我が息子は先月図書館デビュー。

Img_6201 こんな可愛いバックをいただき、姫路っ子ならではでしょ~☆

沢山の絵本に大興奮。だけど最初に借りたのはやっぱりこれ。

Img_6202 その他5冊は普通に絵本だけどね(笑)

2週間ごとに訪れ、本を選ぶのが親子の新しい楽しみとなりました。

絵本には、数え切れないほどおもしろいものがありますが、息子のお気に入りの一つが

Img_6232 この本です。

原作は「HUG」を「ぎゅっ」という擬音語でタイトルにするところが素晴らしい。

物語は、ほぼこの言葉だけでくりひろげられているのですが、見事にひきこまれちゃいますよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

クジビキ

本日で1月のレッスンが終了しました。

今月は「雪」がチラついたりの外出には厳しい天気の中、元気にご参加いただき本当にありがとうございました。

こんな時こそ、ゲラゲラ笑い内面から暖まって頂こうといつもより明るめの音楽をチョイスしてみました。

が、「心配御無用!」と言わんばかりのニコニコ溢れる日々でした。

笑い声に勝る音楽なし。

新年スタートの月ですから、何かいつもよりニコニコ出来ることは無いかしら?と考えて旅行のお土産を兼ねた「くじびき」を用意してみました。

これが、当たる皆さんより、作った自分の方がワクワク。

毎晩の晩酌タイムに旦那ちゃんと

「今日はこんな当たりがでたよ!」

「おーーー!」

と盛り上がリ楽しんじゃいました。

また、やりたい(笑)

Img_5269 写真は、本日お越しいただいたナオミ先生からのお菓子の差し入れとMさんより頂いた韓国のお土産に美肌効果有☆のドゥングレ茶。

これまたセットでこれからのホッコリタイムに頂こうと思います♪ありがとうございました。

その横で憎めない顔で笑ってるうさぎさんの絵本は、今回の旅行で購入してきたもの。

うさぎちゃんの吹き出しは、子供ならではの言葉。子供用なら何とか読めます。何とかね(汗)

思わずププって噴き出しちゃう可愛さが気に入ってます。今年の干支にちなんで教室でも飾ってますので覗いて見てね。

| コメント (0)

2010年9月10日 (金)

サイン

ウチの息子イツは、なぜか「カワイイ」物を見つけると、自分の頭を軽くたたく。

彼なりの愛情表現。ヨシヨシしてるみたいです。

まだ喋れない彼からの秘密のサイン。

先日、友人に頂いた絵本。

Img_3826 スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンが愛娘ヨハンナとコラボした絵本。

かなり大人ゴコロをつかむーーーー☆☆☆

もちろん子供ゴコロもばっちりつかんでますよ

Kawaii_2

ほらね(笑)

絵本の後ろに並んでいるのは、教室の事を掲載してくださっているクスパさんからのプレゼント。見えるかな~?9月にご参加の皆様分ありますので楽しみにしててね。

「9月は日程が合わない」と泣いてるあなた!大丈夫、10月ご参加の方の分もある・・・・と思います。昨日より受付スタートしてますのでチェックしてみてね。

| コメント (0)

2010年7月13日 (火)

料理本

タコのパウル君にも楽しませてもらったW杯がいよいよ終了しちゃいましたね。

本日のレッスンにもTV観戦の為、寝不足者あり(笑)。本当は家で寝てたかったでしょうに・・・・ありがとうございました。

Img_3552 ソウル・パワフル旅行に行かれた方に素晴らしいお土産をいただきました。「シワに効くクリーム」だとか。ぼっちゃりしてるのに皺がある重症の私には、めちゃめちゃ嬉しい。少しは自分の事も見つめ直さないとね~♪ありがとうございました。

Img_3535 ふんわりした時間が流れ、私のリフレッシュスポットだった本屋さんが間もなく閉店と聞き、昨日の夕方久々に行ってきました。

沢山欲しい本はあって、迷ってしまったのですが・・・昔から好きだったこちらを購入。

フランスのシェフ・ミシェルオリバーさんが書いた「子供の為の料理本」。

他にも、コンフィチュールの本やお菓子の本など子供シリーズがあります。料理研究家の堀井和子さんもこの本がきっかけで料理やフランス語に目覚めたそうです。

かわいいイラストに夢が広がります。お腹もへってきます。(笑)

イタリア語やったらなぁ~。

さて少しお知らせ。

  1. 7月25日に予定している「ニコ・チーズの会」13時からの部は満席ですが、希望があれば他の時間帯に開催しますので興味のある方はご連絡くださいね。
  2. 8月28日に過去メニューのリクエストがありピザのレッスンをします。こちらもあと1名可能ですのでご都合よろしければどうぞ~。

| コメント (0)

2010年4月25日 (日)

心で。

部屋にこの絵本を置いていたら、

Img_2264

「懐かしい~☆」と手にとって読まれる方が多いです。

「娘によく読んだわぁ~」というお母さんも。絵本が沢山あって「娘がお嫁に行く時に持たせたい」って方もいらっしゃいました。

私は残念ながら友人に教えてもらって読んだ絵本です。

Nicoに通ってくださってる保母ちゃんに教えてもらって感動したのですが、

字の読めない子供達はこの絵本にでてくるマックスのお父さんを絵本の中から見つけ出すのだそうです。

字の読める大人は見落としがち。

子供ってすごい。

何かを知るって事はもしかすると、色んな事が見えなくなっているのかもしれないなぁ~。

純粋な心をとりもどしたいあなた!心で読むと見えてくるカモ

下の写真は同じく絵本作家でもあるブルーノ・ムナーリ(Bruno Munari 1907-1998)の作品で

Img_2265

「イタリア語辞典の補足」というタイトルの本。

手は口ほどに物を言い、手が使えないと喋れないの?と思うほどジェスチャーが豊かなイタリア人の身振り手振りを解説した一冊です。

だいたいタイトルからして茶目っ気たっぷり。

イタリア語がわからなくても、このジェスチャーで気持ちが読めてきます(笑)

まもなく、久々のイタリア旅行。

まずジェスチャーから復習したいと思います。

| コメント (0)