カフェ

2010年10月10日 (日)

秋の夜

行ってきました~♪

Aguirre

ハンモックカフェさんでのライヴ。

丁度ライヴ中は雨があがり、優しい秋の夜にぴったりな時間でした。

ライヴにちなんで、アルゼンチンの郷土料理が出てきました。

Photo 携帯画像でなのが悔やまれます。

初めて食べる国の料理で、テンション

マテ茶・渋みの強いお茶ですが、料理と良く合いました。このマテ茶から生まれた歌もあったりして、面白かったです。

ウミータ・カルボナーダ・エンパナーダ(9月レッスンのパナディーナと閉じ目が近いものを感じます)と、単語だけでなく、お味もイタリア料理とも通じるものがありとても興味深かったです。

もちろんどれも胃袋に、じんわり暖か味の伝わる美味しさでニコニコ☆

しっかり、郷土菓子とサインを手に入れて帰ってきました。

Img_3969 しばらく、この余韻をしっとり楽しみたいです。

はい、しばらくだけ。

数日後には、地域一帯「どん!ど・こ・どん!」ですよ。

| コメント (2)

2010年10月 7日 (木)

ニンジンだらけの日々です。

9月より東京で行われているチーズの講師の勉強に参加中。

初めて参加した日は、「周りの人の優秀さ」とダメな自分を比べてヘトヘトになりました。

2回目は、出された課題をこなすのに精一杯。それでもベストを尽くしたので、初回よりは充実感を持って終わることが出来ました。

そして、最終日は10月末日。

それまでにまた、内容の濃い宿題があり、自分でもこなせるのか!?・・・自信なし。

それでも、頑張りきったら・・・もう少し視野の広い人間に慣れそうな気がする。

だから、目の前にニンジンをぶら下げることにしました(笑)

終わったら、家族で「夢の国♪」に行くぞぉ~

Img_3946

こちらは、本物の「にんじん」のケーキ。

久々にイタリア的朝ごはん。

近くのカフェ・ハンモックさんの自家焙煎の豆でカプチーノを入れました。

コクがグッと効いてて美味しかったです。

BGMはもちろん今週末ライヴのカルロス・アギーレ

このライヴ(←私にとってのもう一つのニンジン)に出かける為に、いつもより早めに頑張りましたよ(笑)11月のメニューとレッスン予定日をUPしてまーーーす。チェック してね。

| コメント (2)

2008年9月19日 (金)

amarenaアマレーナ

9月の最初のメンバーの皆さんのアドバイスを聞き、手打ちパスタに集中していただけるようにレッスンを進めているのですが、昨日の夜から何だか流れが変わり、

「今回なんかあっという間ですね!」という声がでてきました。

その分おしゃべりに花が咲き結局帰るのが遅くなっちゃってごめんね。

おかげで普段は、やんわりのKさんが車を運転すると「ハンター」に変身し、獲物めがけてぶっ飛ばしちゃうという一面をお持ちだと明らかになりました。

人は見かけによりませんね~。

「どうか私の車を見かけたら、遠慮なくお先にどうぞ」

昔から掛け声だけで、大縄跳びに入れないタイプです。

そして、でました!本日の仲良しコンビはお二人共「熟練ですか」という慣れた手つき。

思わず「コツはなんですか?」と逆インタビューしてみると、

「センス~★」と茶目っ気たっぷりなお顔で言われちゃいました。

実はお一人は美容師さん。なるほど納得。もう一人は・・・・前世でやってました?

Amrena

そんなIさんからの差し入れ。可愛い~。芦屋にあるイタリア菓子専門店アマレーナさんの焼き菓子。

カントゥチーニ、さすが綺麗な焼き色です。ヴィンサント?カフェ?どちらに浸けるか迷います。今月参加してくださった皆さんはもうお家で作れちゃいますね★

奥の真ん中に穴の開いたビスコッティは「canestrelliカネストレッリ」というリグーリア地方のお菓子です。お隣のピエモンテ州のビエッラという街の「カネストレッリ」は同じ名前でも、まったく違ったウエハースっぽいお菓子なんです。おもしろい。

ちなみにリグーリア地方のトラットリアで食べたカネストレッリはこんな感じ。

Li

ちなみにNo2、パスティチェリアと呼ばれるイタリアのお菓子屋さんでは

1206

こんな感じに小さな可愛いお菓子の詰め合わせもしてくれます。友達のお家に行く時やお祝い事、によく登場します。上の写真は年齢不詳の私の誕生日に同僚が用意してくれたもの。

地方が変わると、

P_003

こんなパスタのお菓子があったりと本当に場所によってサマザマで面白すぎ。

見た目にインパクトがなくても、古代ローマ時代からの長い歴史の中で形成されてきた、この素朴で飽きのこない味にまたまた魅了されてしまいます。Iさんのお土産から思い出のプチ旅行ができました。ありがとうございます。

次回のレッスンの皆さんにもお裾分けしたいと思います。残っていればの話ですけど(笑)

10月のNICOのドルチェはカスタニャッチョ!トスカーナの栗のお菓子です。田舎の小さな台所で一緒に異国の味を楽しみながらバーチャル旅行はいかが?

| コメント (2)

2008年9月17日 (水)

夜カフェ in Nico

耐えました。

昨日のレッスンはキュートな笑顔のチームMの皆さん。

差し入れにミルリトンさんのイチジクのケーキを頂き、旦那チャンの帰りをこれほど待ちわびることはありません。

「こっそり食べる美味しいものは格別やで~、跡形なく、食べきればいいやん!」と、もう一人の自分と葛藤しながら。

M

イチジクの優しい味が主張しすぎず、スル~と入ってくるので、あっという間に無くなってしまいました。

ミルリトンさんでは会社帰りの男性が家族にお土産に買って帰るという素敵なお客様も多いとか。

秋の夜長、たまには休肝日でお家で夜カフェもいいもんです。美味しいケーキでおしゃべりも進みます。

昨夜の我が家の話題は

「かぼちゃ古今東西」

たくさん頂いたカボチャを、何に使う?

カボチャのソボロあんかけ・カレー・ニョッキ・ジャム・ズッパ・天ぷら・トルテッリーニ・トルタ・煮物・プリン・・・・・

皆さんなら何を作りますか?素敵なアイディア募集中。

Sotto_aceto

とり合えず、ピクルスを作っておきました。ついでにリンゴ酢も。

出来上がりを眺めながら、ちょいと一杯といきたいところですが、

いかんいかん今日は夜カフェ休肝日。

| コメント (2)

2008年9月10日 (水)

グッチカフェ

もうすっかり東京マダムになってしまった関西出身のお友達の案内でオモロ~なカフェに行ってきました。

Image106

きっと普通の高級感のあるカフェで「何がおもしろいん?」って聞かれてしまいそう。

お人形さんみたいにお尻の小さなスタイルのいい男性スタッフが、ソフトすぎる対応をしてくれるこの空間は何かが私の笑のツボを押す。この気持ちわかるあなたは関西人!?

ようやく母になる彼女の顔は穏やか。「病院通ったんやで~手術もうけたし~」大変な事もさっぱり明るく話す。

「子供なんかいらんわぁ~」と20代半ばから言い続けてきた彼女がね~。

普通に生まれてきたけど、人が生まれる前から、こうやって大変なことだってあるんやなぁ。って改めて感じた。命って神秘的や。毎日楽しまなね。

大事なことを気付かせてくれてありがとう。

| コメント (2)

2008年6月29日 (日)

癒しの空間

パソコンの調子が悪いままなので、何とかならないかと実家の父に相談しに帰ったら、「そらあかんわぁ」という判定がくだされ・・・すみません。レッスンの空席情報等、ブログ以外の情報が更新できない状態です。しばらくの間メール等にてお問い合わせください。

凹んだ気分でまっすぐ家にかえるのもなぁ~というわけで

013   

大好きなカフェ、Neroさんにお邪魔してきました。この写真の何十倍も素敵なお店です。オーナーさんがまだ旧姓だったころからのお付き合い。本当に頭の中を覗いてみたいと思うほどチャーミングな人です。なかなかその素敵具合をすぐには出してくれませんが(笑)お店に行って引き出してみてください。じわりじわり・・・はまりますよ!!

またがんばります。美味しいお茶とエクボをありがとう。

| コメント (0)