文化・芸術

2011年11月 1日 (火)

駆け巡りました。

Img_0891

「大阪マラソン!いやぁ~しんどかったけど楽しかった☆」

ってまるで自分が完走したかのようなコメントですが、応援です(笑)

息子と長時間の電車でのお出かけは、初。

電車好きの息子には苦でなかったようですが、自分が乗っていた電車を必ず見送らないと気がすまないので地下鉄の乗り換えに時間がかかるかかるぅ~。

予定していた数ヶ所の応援スポットには見事にニアミスで間に合わず・・・・・・・息子は父親とのハイタッチはできなかったものの、見知らぬオッちゃん達とハイタッチをして喜んでいました(笑)

沿道の観客達の熱気が息子にも伝わり、2歳ながら大きな声で「がんばれ~がんばれ~」と叫んでいましたよ。

帰り道、疲れきって眠り込んでしまった息子を抱えて歩いていると、マラソンを完走したであろう人が気遣い混雑した道を開けてくれました。さすがスポーツマン!

ほんの少しのことでも、とても嬉しくなります。そして、自分がされて嬉しかったことはどんどんまねっ子して行こうと思いました。

えーーっと肝心のパパですが無事完走できましたよ。応援ありがとうございました。

11月6日の14時30~のチーズの会に1名、11月12日の午前中のレッスンに2名の空席がでましたのでご都合が合う方はご連絡下さいませ。

(11月3・4日はメールの返信ができません。ご迷惑お掛けしますがよろしくご協力下さい)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ヨーイヤサァ&チョーサー

ドン・ドコ・ドン!

と太鼓の音が鳴り響く日々も終わってしまいました。

Img_0693 私達家族の住んでいる所の「灘のけんか祭り」が終わると

Img_4064

翌週は実家の「提灯祭り」。

つまり、息子は必然的に両方のお祭りに参加することなります。

すでに、太鼓の音を聞くと手をバタバタと彼なりのリズムをとります(笑)

イタリア料理Nicoに参加して下さってる方の中にも、「会社休みまーす」という女子もいらっしゃいました。

小さな頃からこんな環境で育っていたら、男女問わず、太鼓の音を聞くと理由なく胸躍るようになっていくんでしょうね♪

お正月の料理以上に気合を入れて御馳走を作るお家や、お庭の手入れまでもお祭りシーズンに合わせてするお家もあるそうです。

「お祭りのお弁当に、Nicoで習ったメニューを取り入れましたよ」という嬉しいご報告も入ってニコニコ。

来年も楽しいお祭りが迎えられるといいなぁ~。

| コメント (0)

イチ②

雨が続き、急に気温が下がる日々が続いてます。皆さん体調など崩されてないでしょうか?

ちょっぴりご無沙汰のブログ。

いろんな課題に追い込まれ、逃避行の旅にでてました(笑)

Img_4051 写真は、レッスン終わりで神戸マルシェにかけつけた時のもの。

メツゲライクスダさんの美味しいソーセージや、コムシノワさんのパン!ベトナム料理から本格的インド料理まで楽しめてましたよ。

写真のスープは、後日三ツ星レストランに輝いた「カ・セント」さんのもの。

マルシェでこのお味が食べられるなんて☆☆☆幸せなことです。

トリトンカフェ・CALM DOWNさん・・・などなど・・・神戸のカワイイ雑貨屋さんのお店もでていて、食欲以外も満たされる心地いい時間でした。

ペット連れの家族、ベビー連れの親子、老夫婦と色んな年代の皆さんが、ひと時の気持ちのいい季節を青空の元楽しまれてました。

ヨーロッパみたいに、毎週ぐらいマルシェがあるといいのになぁ~。

| コメント (0)

2010年10月10日 (日)

秋の夜

行ってきました~♪

Aguirre

ハンモックカフェさんでのライヴ。

丁度ライヴ中は雨があがり、優しい秋の夜にぴったりな時間でした。

ライヴにちなんで、アルゼンチンの郷土料理が出てきました。

Photo 携帯画像でなのが悔やまれます。

初めて食べる国の料理で、テンション

マテ茶・渋みの強いお茶ですが、料理と良く合いました。このマテ茶から生まれた歌もあったりして、面白かったです。

ウミータ・カルボナーダ・エンパナーダ(9月レッスンのパナディーナと閉じ目が近いものを感じます)と、単語だけでなく、お味もイタリア料理とも通じるものがありとても興味深かったです。

もちろんどれも胃袋に、じんわり暖か味の伝わる美味しさでニコニコ☆

しっかり、郷土菓子とサインを手に入れて帰ってきました。

Img_3969 しばらく、この余韻をしっとり楽しみたいです。

はい、しばらくだけ。

数日後には、地域一帯「どん!ど・こ・どん!」ですよ。

| コメント (2)

2010年6月17日 (木)

Umbria③

愛情たっぷりのマンマの料理でお腹一杯になった後は、montefalcoモンテファルコの街を散策です。

モンテファルコはウンブリア州の中央に位置し、更には標高473メートルの小高い丘の上にあり、ペルージャからスポレートを結ぶ豊かで美しいスポレート谷を一望することができるため、「ウンブリアのテラス」と呼ばれています。

モンテファルコとは、鷹の山を意味しますが、中世には「コッコローネ」と呼ばれていたそうです。それが、1240年にこの地に滞在した神聖ローマ帝国皇帝のフレデリック2世が飼っていたハヤブサの一羽がこの町で生まれたことに由来して、今の名前になったとか。

そんなオモシロ話がTaeさんの口からポロポロポロポロ・・・・。「あー録音しとけばよかったなぁ~」と思うくらい。やっぱりその土地をよく知る人に案内していただけるのは、より深く教われて勉強になります。「いつもと違う旅をしてみたい☆」という方は、ぜひTaeさんにご相談されることをお勧めします。

サンタ・イッルミナータ教会からスタートし、町の守護聖人サンタ・キアラさんにご挨拶!?。時計の門(Porta Sant'Agostino)をくぐって町の中に・・・・・。

Img_2632_2

Img_2634_2

Img_2644_3 Img_2638_5

中世の城壁に囲まれた小さな小さな町なのに、教会が沢山。「美術館にいくより教会へ」と言うくらいそこは見所ありです。今は博物館になっているサン・フランチェスコ教会ではベノッツォ・ゴッゾリ(1452年)による聖フランチェスコの生涯のフレスコ画が見られます。

まったく、歴史や芸術には無縁の私でも、Taeさんが詳しく説明して下さるおかげで興味の幅が増えました。たっ多分(笑)

Img_2648

オンチ~な私に比べてこの二人の楽しそうなこと!どこかの駅のポスターみたい。

ぐるぐる歩いたその後は、オリーブオイルの試飲に出かけたり、笑顔の素敵なおじちゃんのカンティーナで地元のワイン、サグランティーノなどを試飲しました。

Img_2655 Img_2658_2

おいしい空気で胸一杯になりながら、B&Bにもどり今度は夕食準備を見学♪

Img_2670

オーナーのマリエッラさんはミラノの有名なレストランで修業をされた経験の持ち主。見学してると親切にいろいろ教えてくれます。見とれる見とれる

Img_2664 Img_2671

さらにラッキーだったのは、マリエッラさんのお母さんがリグーリアより持ってきてくれたアスパラが食べれたことです。ただのアスパラじゃないよ♪

じゃーん。

Img_2539

紫なのだ。これを茹でて、バターでソテーしただけなのに・・・・・・・・・めちゃくちゃ甘かったの

「あー幸せだね~」とニッコリせずには居られない夜でした。ちなみにこの日の夕食を食べたのは日本人の私達だけで、マリエッラさん達は「お昼、食べ過ぎて入んないわぁ~」だって!同じ以上に食べてるんですけど~食い倒れの旅はまだまだ続くのでした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

帰ってきました~☆

昨日の午前中に無事イタリアより帰国しました。

Img_2924_4

2週間で3州を回りました。

どの地方も密度濃く、楽しい時間を過ごすことができました。旅の模様は後日、ゆっくり時間をかけて報告したいと思います。取り急ぎ元気で帰ってきました報告です。不在中、メール頂いてた方には明日ぐらいにはお返事出来るかと思いますので今しばらくお待ちください。

Cocomero

そして、旅行前より志摩家で(身内バカですいません)大盛り上がりの、旦那殿のフルーツカービング優勝にあたり、またまたTVにチョコッと出演するそうです。

私と息子イツが先にイタリアに出発した後に取材の方が来られたようで、チラッと家の中も映るかも!!

放送は6月2日 朝日放送 「おはようコール」の番組の5時15分~30分の間(映ってるのは5分程ですが・・)だそうです。早朝ですが、早起きされた方はどうぞチェックして見てね。

どんな感じに映ってるのか楽しみです。

| コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

日本一になりました。

本日・・・(いや日付が変わってしまったので、昨日)

第二回タイ カービングコンテスト フルーツカービング部門で旦那ちゃんが優勝しました

Img_2352

第一回は、本場のタイ人が優勝だったので、日本人としては初です。

夕方の朝日放送のニュース放送され、御祝の電話を沢山いただきました。

ありがとうございます。

一位から三位まで接戦だった中、優勝できたのは一重に世界チャンピオンの萬山先生のご指導のおかげです。

先生ありがとうございました。

パッと見で目を引く作品でも、プロの目から見ると大ぶりの技だったり、独創性の無いデザインだったりするもので、素人目には難しい・・・。

それもそのはず、タイ700年の歴史のある伝統工芸だから。

「嬉し涙がでたよ」と旦那ちゃん。

一番は小学校のマラソン以来。

夜遅く仕事から帰って、練習した甲斐があったね。

御祝はもうすぐ行くイタリアで。

とりあえず、今日はプレ祝。

Img_2348

Img_2333

大好きなハマチで乾杯。

本当におめでとう。お疲れ様でした。

| コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

別荘

GW楽しんでますか~。

私は友人の新築のお家に家族で遊びにいってきました。

一応姫路市(笑)

静かで、緑豊かな所。すぐ隣に池があり、それを120%いかした設計になっていて、どの部屋からも池が見えます。

「湖みたいやなぁ~

って言うと「今年から白鳥が来るようになってん!」って・・・・。

もうこれは 別荘です。

各部屋に、センスのいい彼女のアイデアが詰まっていて、生活を楽しんでいるのがよく解ります。

ベランダ部分はかなり広く、バーベキューやチビッ子のプールも楽しめるようになっています。

個人宅なんで写真は控えておきましたが、2Fのネコちゃんスペースだけパチリ。

Img_2290

息子は、始めてネコちゃんにタッチ☆

見ているだけで、気持ちがリフレッシュ。猫さまにも癒され、素敵な休日となりました。

単純明快な旦那ちゃんは、帰り道「頑張って働いて家建てるぞぉ~」だって。

リフォームしたとこやん(笑)

まぁ~頑張ることはいいことです。

私も「宝くじあたったらリスト」に追加しておきます。

| コメント (0)

2009年7月19日 (日)

コトバアソビ

旦那殿が知り合いのイベントに出かけてきたらしい。

そのイベントのフライヤーには

アカツキサトシの何気ない写真達と若戸仁の何気ないコトバ達の何気ない戯れ。

そんな作品を約40点展示してます。何気ない気持ちでお越し下さい。まったりゆるい雰囲気でお迎えします。

フリートリンク・時々テジナ付

と書かれてある。

時々テジナって!!(笑)

どうやった?と聞くと「すごかった」と。

どうやら忘年会に悪ふざけ?で登場する友人の手品とは違い本物だったらしい。

見たかったな~

お土産に先日の青森旅行の写真に詩をつけてもらって帰ってきた。

「即席だとクサくなっちゃうんですけど・・・・」ということらしいが、確かに自分一人では何にも出来ない私です。

こんなお土産もいいものです。

次回は素敵なテジナ希望。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20096_044

君が手を伸ばしても馬には届かない

馬がのけぞっても空には届かない

だから君が手を伸ばしても空には届かない

だけど

僕が側にいるから君は夢に手が届く

若戸仁

| コメント (0)

2008年11月25日 (火)

カンパ~イ

先週の日曜日に、初姫新線で龍野のイベントに行ってきました。

一両だけの車輛に感動。スゲェー!!連発。ボタンを押して開けるところがヨーロッパちっく★

12月にお嫁入りするNaoちゃんと、「のんびり歩くのも楽しいなぁ」と

Sany1270_2 

アポロスタジオに到着。

Sany1264

Sany1265

こちらプラス パスタ とリゾット のコース。

お手伝いしている4人の可愛い娘さん達のイキな、はからいで超大盛りパスタとリゾットを頂いたのですが、びっくりするくらい大盛りで写真に収まりきりませんでした(笑)

レトロ~な建物でいただくクラタシェフのお料理は休日気分を一気に盛り上げてくれました。ごちそうさまでした。4人衆ありがとうございました。。

醤油資料館でオカリナ演奏なんかを聴き、いい気分になりながら館内を見学。

薄口醤油には、熟成した諸味に甘酒が加えられ圧搾されることを初めて知りました。スゲー。

そして、8年?9年ぶりの再会あり。というか・・・「確かこの辺にお家があったようなぁ~」と歩いていたら本間にあったとういう、いわゆる突撃茶の間です。

「無人島で生きていける男性」だったM氏。

物干し竿が手作りの枝やったのを見て、「変わってない」と確信。

若さの秘訣は素敵な家族にあったんだ。自然体が一番ですなぁ~。

突然の訪問にもかかわらず、おいしいコーヒーと素敵な立杭焼のビアカップまでお土産にいただきました。

このビアカップ大西さんという作り手のもので、薄さ3ミリ!!軽い。半年マチがでるくらいの人気の作品。当時M氏がこの大西さんを取材した記事のカラーコピーと共に頂きました。

家に帰って、どれどれ・・・と早速使用させていただきました。

Sany1281_2

「美味い!」グラスでこんなにも違うんですね。本当にありがとうございました。

そしてNaoちゃん、貴重な時間をありがとう。これからも主婦友でよろしくお願いします。

素敵な再会と新しい出発の皆様にsalute!!

| コメント (0)

より以前の記事一覧